【学び】MUPうさぎクラス WEEK8 ブランディングスキル ~商品を売りたいのであれば商品を売るな~

MUP

みなさん、こんにちは!
かまこうです。
さあ、がんがん学んだことを発信していきますよ。
夏の暑さに負けず、熱くいきましょう!

本記事は、オンラインスクールMUPカレッジのうさぎクラス限定動画WEEK8の内容を自分なりにまとめ(徹底的にパクり)たものです。一部公開のYOUTUBEの動画は下記の画像をタッチしてください。
この記事を読むとこうなります。
・ブランディングについて説明できるレベルで理解できる
・自分の仕事(経営)のブランディングが向上できるようになる

ブランディングとは何か

まず、ブランディングとは何か確認していきましょう。
早速ですが、次の図をご覧ください。

動画を参考に作成

この図を基に竹花さんは以下の通り説明しています。

マーケティングというのはあなたが好きです。
という特定の人に好きっていうのを
伝えるのがマーケティングなんですね。

アドバタイズメントは
不特定の人に好きです、好きです、好きです
という風にビラを配ったりするようなことを
アドバタイズメントと言うんですね

PRって何かというと
自分が好きですって伝えるのではなく
他の人がその人に
あなたのことが好きみたいよ
と第三者が言ってくれることをPRと言う

じゃあ、ブランディングって何かっていうと
あっちからあなたが好きよって
言ってくれることがブランディング

ブランディングさえあれば、
マーケティングも
アドバタイズメントも
PRもいらない


だってあっちから好きよって
言ってくれるんだから
100発100中じゃないですか?

【ブランディングスキル】日本一ブランディングに厳しいCEOが語る売り上げが爆上がりする方法(2020年最新)

みなさん、いかがですか?
この説明より伝えられる自信がなくて
引用させていただきました。

ブランディングについて分かりましたね。

では、相手に好きだと言ってもらうためには
どうすれば良いか見ていきましょう。

ブランディングは大きく分けて4つ

ここからブランディングの中身
について見ていきましょう。
ビジネスにおけるブランディングは
以下の4つです。

動画を参考に作成

・コーポレートブランディング
▶会社のブランディング、会社の信頼につながる

・プロダクトブランディング
▶商品に関わるブランディング

・マーケティングブランディング
▶商品をどう広めるかのブランディング

・セールスブランディング
▶商品をどう売るかのブランディング

このように、一概にブランディングとは言っても
このように4つに分けられることが出来ます。

今回は、その中でも
コーポレートブランディングについて
深堀していきます。

その前に、ブランディングがないと
どうなってしまうのか見ていきましょう。

ブランディングが無いと負のスパイラルにはまる

負のスパイラル?
どういうことか説明していきます。
図を見て、イメージしながら読んでいただくと
理解していただけると思います。

ある日本企業の呼吸器メーカーA社がありました。
呼吸器メーカーとして事業は続き
順調かと思っていた矢先・・・

外資系の呼吸器メーカーB社が進出してきました。
当然、A社の呼吸器を調べ、価格やサービスで勝とうとします。

A社も黙ってられません。
価格競争サービス競争が起きます。

価格を下げれば利益が減りますし、
品質を上げればコストがかかります。


すると、利益率が下がります。
利益率が下がるとどうなるか?

企業としてコストを削減しないといけなくなります。
PRにかける費用も下げないといけません。

結果、PR力が下がり、シェア低下に繋がります。
シェアが低下してしまったので
また価格を下げようとします。
これが負のスパイラルです。

みなさんいかがですか?
こんな状態の会社で働いてたら嫌ですよね。

では、A社はどうすれば良いのか?
コーポレートブランディング
を高める必要があります。

コーポレートブランディングを高める

動画を参考に作成

コーポレートブランディングを高めるには、
競合を作らないことが重要です。

例えば、グーグルです。
グーグルは一見、テクノロジーの会社かと思われがちですが
収入の90%は広告の収入なのです。

広告会社だが広告会社ではないと断言していますよね。
それにより、必要以上の競争をすることがなくなるのです。

また、今回勉強も兼ねて、医療機器メーカーで
コーポレートブランディングができているメーカーを
探してみました。

医療機器メーカーだが医療機器メーカーではない

コーポレートブランディングを
意識しているなと感じた医療機器メーカーは

VR技術を医療に提供している
株式会社Holoeyesです。

実際にはVRの器械を売っているのですが
HPにはこうあります。

「 医療コミュニケーションを革新します 」

医療機器という言葉であれば競合はあると思いますが
医療コミュニケーションという言葉によって
競合を無くしているのです。

また、取締役COOの杉本さんという方が医者です。
これもまた、コーポレートブランディングですよね。

以上、ブランディングスキルについては以上です。
ちなみに、YOUTUBE動画では
コーポレートブランディングまでのようですね。

残りの3つのブランディングについては
うさぎクラス限定動画をご覧ください。

それでは、復習も兼ねてまとめます。

まとめ

・ブランディングとは何か
▶相手から好きよと言ってもらうこと

・ブランディングは大きく4つ
▶コーポレートブランディング
▶プロダクトブランディング
▶マーケティングブランディング
▶セールスブランディング

・ブランディングが無いと負のスパイラルにはまる
▶競争することで価格をさげてしまう

・コーポレートブランディングを高める
▶〇〇だが○○ではないと断言する
▶競争を避けることで利益を出し続けれる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブランディングはまだまだ奥が深そうですね。
本記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。



インスタグラム、Twitterもやってます。
良かったら画像をタッチして遊びに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました